未分類

流産を経験した者です

以前流産を経験した者です。

その後1年が過ぎて支えがあって、妊娠を考え始めました。

妊活は旦那も一緒に支え合ってやるという事になったので妊娠しやすい体を作る事に専念しました。

昔から冷え性だけはなかなか改善できなかったのですが苦手な運動を少しずつしていく所から始めました。

とネットで書いてあったのでやってみる事にしました。

新陳代謝がよくなり、風邪も引きにくくなって夏でも寒がりな私が、寒がる機会が少なくなったので、よかったです。

現在は一人目をさずかる事ができましたが、その前は不妊治療をしていました。

結婚する前から子供が欲しいと思っていて旦那にも相談していました。

結婚してすぐに基礎体温を始めていました。

それでも妊娠する事はなく、生理がくるたびいため息をしていました。

そして周りの出産報告が毎月というぐらいあって、焦ってしまって、どうしようと辛い時期もありました。

そんな時旦那と一緒に検査を受けよう!という事になって受けたら私は多嚢胞性卵巣症候群と診断されて、排卵誘発剤を始めました。

服用したら、数ヶ月後には妊娠しました。

ストレスがあると妊娠しづらい体になると言われていたので、もっと早く行けばよかったです。

妊娠してからではなく、する前から3ヶ月は葉酸を取った方が適しているのは妊娠する1ヶ月前から3ヶ月目までです。

じゃあ4ヶ月目からは摂取する必要はないと勘違いしてしまう人もいるので必要ないのかなと思われてしまうのもできる限りは出産するまで取った方がおすすめです。

胎児は先天的異常を引き起こしてしまう確率がありますからそれを少しでも低減させるために葉酸は必要な栄養なのです。

産婦人科へ行けば説明を受けると思いますが、妊娠する前から3ヶ月目までは大切な時期ですから、必要なんですね!お腹の中で赤ちゃんも必死に頑張って育とうとしていますから、初期から3ヶ月は忘れずに摂取してください。

結婚してから、不妊治療をするとなると金銭面できついです。

また精神的に追いやられてしまう場合もあります。

自治体からは助成金がもらえるみたいなんですけど、ただ40歳を超えてしまうと、助成金が減ってしまうので仕組みになっているんですよね。

でも私は思うに、40歳以上でも20代30代の人と同じ助成金があっても40歳以上は回数を減らされるというのは、なんだかいやですね。

私自身も40歳が間近となってきましたし、あと少しで回数を減らされると思ったら、急がされているストレスのせいで余計妊娠しづらい体になっちゃいそうです。

3歳になる娘がいるのですが、娘が「赤ちゃん欲しい」というので挑戦していたけど、2人目が思うようにできませんでした。

妊娠できず、不妊治療にも私的に抵抗があり、まずは自分だけで行える他人具療法を受けるために病院へGO!1回3000円のタイミング療法を受けてみる事にしました。

思っていましたが、いつまでたっても妊娠できず・・・。

葉酸をとると良いという事で売られている葉酸サプリデビュー!これがよかったのかどうかは今の所わかりませんけど、おすすめのサプリを知人に聞いて飲み続けていたら、半信半疑でしたが、無事妊娠発覚になり旦那も喜んでくれました。